笹宮えれな / ぼくの夏の想い出 プールサイドでオナニーをする肉感マーメイド

この夏一番の僕の夏の想い出。
ビキニが小さく見えるIカップムチムチボディに強い日差しが照りつけていました。
プールサイドで子宮もじりじり温められて我慢できなくなったのかな。
水辺の美女はセパレートのトップの上からでっけーオッパイをこねまわし始めました。
周りに誰もいないと思っている彼女はさらに大胆にボトムの中に手を差し込み、恥ずかしい割れ目に中指の腹をめり込ませてゆっくりと上下に動かし、肥大して剥き出しになったクリトリスが擦れるのを楽しみました。
このときぼくは思いました、ぜってー抱ける!

コメント

タイトルとURLをコピーしました