崖っぷちグラドル、ハロウィン合コンでハレンチショット連発!

崖っぷちグラドル、ハロウィン合コンでハレンチショット連発!


 10月31日のハロウィン当日に生放送されたネットバラエティ『ハロウィン女子パリピ選手権』(AbemaTV)で、崖っぷちグラドルと元国民的アイドルが過激なバトルを繰り広げた。

 この番組は、田村淳(44)司会で、パリピを自称するガングロギャルサー軍団や社長ころがし軍団などが男をメロメロにする合コンの技を披露し合うというもの。番組は対戦形式で進み、視聴者投票などによって勝者を決めるガチンコバラエティだ。

 この第4試合に登場したのが、崖っぷちグラドルと元国民的アイドル。「ポロリ上等!」と過激な宣言をしたグラドル軍のメンバーは、「ハイパーパイパン」のニックネームで知られる吉野七宝実(27)と、美尻で人気の沖名瑠美(22)、金髪イケイケギャルである小林ひろみ(26)、93センチのHカップ爆乳を誇る美月桃子(27)だ。一方、元国民的アイドルには、元AKB48の小原春香(30)と平田梨奈(20)、元SKE48の佐藤聖羅(26)、元SDN48のなちゅ(33)が名を連ねた。

 合コン技を競うため、対戦の舞台はもちろん合コン。それぞれのグループがハロウィン合コンに参加し、男性陣を楽しませることができたと思われるチームにゲスト審査員や視聴者が投票するという仕組みだ。

 さっそく両チームはハロウィンらしい仮装で登場。日ごろからボディを武器にするグラドルたちは「ボロボロの囚人服」というテーマで素肌をあらわにし、元アイドルたちは可愛らしさをアピールするようなJK姿で合コンという戦場に乗り込んだ。

 合コンの制限時間は8分と短く、開始早々グラドルたちは、自分でペロペロ舐めていたキャンディを男性にくわえさせるなど大サービスで男性陣を刺激する。さらに、次々に服を脱いで過激なビキニ姿に変身。「ポロリ上等」と言っていただけあって、小林が服を脱ぐ際にあわやの瞬間を見せるなど、ハレンチなハプニングで男たちをメロメロにした。



























いまなら通常より安くワンランク上の会員

グラビアアイドルカテゴリの最新記事