大川成美、限界ギリギリのジャケット写真にファン驚愕!

大川成美、限界ギリギリのジャケット写真にファン驚愕!


 グラビアアイドルで女優の大川成美(28)が、10月26日に約3年ぶりとなるイメージDVD『愛のエース』(ワンパニー)をリリースする。そのジャケット写真の「ハイレグぶりがすごい」とグラビアファンが沸き立ち、抜群のルックスとスタイルに熱視線が注がれている。

 大川は銀行員からグラビアアイドルに転身した異色の経歴の持ち主。高校時代にソフトボールで全国大会に出場した経験のあるスポーツウーマンでもあり、抜群のスタイルと引き締まったヒップで男性ファンを魅了。“ムチ尻アイドル”と呼ばれるほどお尻のセクシーさに定評がある。

 むっちりヒップを武器にグラビアで人気を集めていた大川だが、最近はタレント業や女優業での活動が中心となり、イメージDVDのリリースは約3年前を最後に途絶えていた。イメージ作品から遠ざかっていた時期も「新作を出してほしい」というファンの声が根強くあり、それだけに久々の新作リリースは期待値が高い。

 グラビアファン大注目の新作のジャケットは、衝撃の「超ハイレグ」。上半身は一見すると普通のレオタードだが、下半身は大事な部分が見えてしまうのではないかと心配になるほどの角度の食い込みだ。ソフトボールやジムで鍛えた下半身は程よいボリューム感を残しながら引き締まり、芸術的ともいえるラインを描いている。ハイレグ全盛期だった時代でも、ここまでの角度はほとんど見たことがないといっていいだろう。

 裏ジャケットでは自慢のヒップを大胆に露出。Tバック状態になったランジェリー姿で美しいヒップラインを存分に見せつけており、相当な「お尻推し」の内容が期待できそうだ。上半身ヌードで「腕ブラ」をしているカットもあり、露出度と過激度は間違いなく過去最高レベルになりそうである。


いまなら通常より安くワンランク上の会員

AV女優カテゴリの最新記事